AEDを貸し出しします

AEDを貸し出しします(無料)
滝川市、新十津川町、雨竜町内で行われるイベントに対し、
AED(自動体外式除細動器)を無料でお貸しします。 (レールダル FR2 1台)
このAEDは、一般市民が使用可能なAEDであり、多数の方が集まるスポーツ大会、
その他の集会イベントにおいて、万が一に備えていただくためのものです。
電源を入れると自動的に日本語音声で手順を案内してくれます。
取り扱いにあたっての資格は不要ですが、普通救命講習受講済み者が取り扱うことが望ましいものです。
申し込みが重複しない限り、イベントの種別を問わず貸し出しいたします。遠慮なくお申し込みください。

問い合せ・申し込み先・・・・・滝川消防署警防課 救急救助係
TEL 0125-23-0119   内線 238 Mail: taki-qqqjo@samba.ocn.ne.jp
松村邦洋 一時心肺停止も「AED」で蘇生     2009年3月23日 スポニチ
無事スタートした松村邦洋(中央)だったが…
22日に行われた「第3回東京マラソン」で、テレビ番組の収録で出走したタレントの松村邦洋(41)がコース上で意識を失って倒れ、救急車で搬送された。一時は心肺停止状態となった。意識は回復し、命に別条はないが、都内の病院に入院した。松村は昨年も同大会に参加したが、途中でリタイア。「今年こそは」と意気込んでいた。
松村が倒れたのは、号砲から約2時間20分後の午前11時半ごろ。スタート地点の都庁前から約14・7キロ先の港区高輪2丁目付近で立ち止まると、崩れるように倒れ、心肺停止状態に陥った。
駆け付けた医師が自動体外式除細動器(AED)で呼吸を回復させ、渋谷区内の病院に救急搬送。精密検査した。午後6時半すぎ、報道陣に対応した所属事務所の担当者によると、意識は回復しており「生命の危機はない」という。