飛沫防止用シートに係る火災予防について

飛沫防止用シートから発生する火災にご注意を!!

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策のため、レジカウンター等での飛沫感染防止用にシート等を設置する事業者が増えています

 飛沫防止用シートは、材質によっては大変燃えやすく、火災になった場合に延焼拡大する危険性があるため設置については次のことに注意してください。

火災事例

 商業施設において、ライターを購入した客が試しに点火したところ、シートに着火する火災が発生しました。 

飛沫防止用シートを設置する際の注意事項

 1 飛沫防止用シート付近では火気の使用は絶対にしない。

 2 火気使用設備・器具、白熱電球等熱源となるものから距離をとる。

 3 消火設備、警報設備、避難設備の支障とならないようにする。

  (スプリンクラー設備や自動火災報知設備の感知器など)

 4 難燃性または不燃性のシートの使用も検討してください。

 

 

このページに関するお問い合わせ先

滝川消防署予防課       ℡:0125-23-1252   芦別消防署予防課    ℡:0124-22-3106

滝川消防署江竜支署   ℡:0125-75-3119    赤平消防署予防課    ℡:0125-32-3181

滝川消防署新十津川支署 ℡:0125-76-2619

お近くの消防署にお問い合わせください

This entry was posted in 予防課, 滝川消防本部・滝川消防署. Bookmark the permalink.