平成27年度救助訓練指導会に向けて(滝川・芦別・江竜)

第44回全道消防救助訓練指導会(7月18日札幌)に向けての訓練が始まりました。

滝川消防署では4名の隊員が「ロープブリッジ救出」の種目に出場します。地上6メートルの空中に張り渡したロープを伝って、20メートル離れた位置に取り残された負傷者を救出するという種目です。

20150527_02 20150527_03 20150527_04 20150527_05 20150527_06 20150527_07 20150527_08

芦別消防署では「ほふく救出」の種目に出場します。
空気呼吸器を背負い、7メートルの煙道トンネルをくぐり、倒れた人をロープで救出する種目です。

001 002 003 004 005 006 007 008 009 010

江竜支署においても「ほふく救出」の種目に出場します。

06_20 (2) 06_20 (4) 06_20 (5) 06_20 (9) 06_20 (12) 06_20 (14) 06_20 (15) 06_20 (16) 06_20 (17) 06_20 (19)

 

This entry was posted in 各種訓練. Bookmark the permalink.